シェアボタン

2016年8月18日木曜日

去年よりもひとまわり小さくなったデバイス

去年はスマホにiPhone 6s、タブレットにiPad mini4という装備で仕事していたが、

今年はスマホにiPhone SE、タブレットにiPhone 6s Plusという布陣にしてみた。

そろそろパソコンもMacBook ProからMacBookにリプレイスするかもしれない。

どんどん持ち物が小さく軽くなるので、どこへでも気軽に移動できるのがうれしい。



2016年6月27日月曜日

最速ブラウザはGoogleアプリかも

ちかごろiPhone内のアプリも整理していて、使ってないものはどんどんアンインストールしている。

ブラウザアプリも一時は10個以上インストールしていたが、今は3つまで絞り込めた。

なかでも、最近いちばんよく使うブラウザは「Google」アプリである。

SafariやChromeは、さっと調べものをしたいときでも、毎回、前回見ていたページを読み込むため動作がもたつきがちだ。

その点Googleアプリは起動が速く、2日以上前のタブが自動で消えていくところも好きだ。

あとはNow on Tapの機能がiOS版にも実装されたら言う事なしなのだが。



2016年6月19日日曜日

ひらくPCバッグminiを購入

ようやく入手。
前モデルと同じオリーブグレーにした。

久しぶりに使ってみると、やはり「常に同じ位置にモノが収納できていること」の便利さを再認識させられる。バックパックではこうはいかない。

これでバッグの布陣は以下のようになった。

平日→ひらくPCバッグmini
休日→コールマンのミニショルダー
1泊〜3泊→ポーターのバックパック
4泊以上→マスターピースのバックパック

カリマーのキャリーバッグはすっかりオフシーズンもののワードローブと化している。

しばらくこれで運用できそう。


2016年5月5日木曜日

そういえばFacebookやめました

先月の上旬にFacebookをやめた。理由はたくさんあるが、ひとことで言うと「つまらなくなった」からだろう。

Facebookは確かに便利だ。疎遠だった古い友人を見つけられたり、久しぶりに会う知人の近況を事前に知ることができたりと、使い始めた頃は役に立つツールだなぁと感じていた。

ところが、次第に広告が増えて見づらくなっていくタイムラインや、詐欺アプリを承認して拡散してしまう友人、「Face」bookだというのに風景や食べ物の写真ばかりアップしている人や、ニュースをひたすらシェアしている人にもうんざりしていた。

極めつけは、自分の子どもの写真でタイムラインが埋まっている人。あれは何なんだろう?自分が1人で写っている写真を、自分の親がタイムラインに毎日のようにアップしていたら、嫌な気持ちにならないだろうか。

しかも、そういう人に限って自分の写真はほとんどアップしてしない。自分とパートナーの顔だけスタンプで隠して、子どもの顔を晒した家族写真を見た時、出どころ不明の怒りを覚えた。

子どもの写真は簡単に公開するのに、自分の写真は慎重に扱うというのはどういう精神構造をしているのだろうか。。。

話が逸れてしまったが、そうこう考えるうちに、Facebookを開くことが徐々にストレスになっていった。

使い始めた8年前は、ようやく日本語化されたばかりで、まだ使っている友達も少なかったが、センスのいい写真や投稿が多かった気がする。

Instagramなんかも今まさにそうだが、一般層にまで普及すると荒れはじめて、居心地が悪くなってアーリーアダプターあたりからやめていってしまう。

自分も振り返ってみると、mixiにせよmyspaceにせよ、似たような理由で退会している気がする。

かくして、利用しているSNSはとうとうTwitterのみになってしまったが、Twitterは相互フォローが義務付けられてないので、タイムラインが荒れてきたらフォローする相手を精査すればいいだけだ。

さらに情報のリアルタイム性が他のサービスで代替出来ないレベルになっていて、Web検索より素早く目的の情報を得られることも多い。

そんなわけで、しばらくはTwitter1本でやっていくことになりそうである。

2016年5月4日水曜日

Inboxノートをカクリエに変更

これまで、一時的な書き込み場所、Inboxノートとしてトラベラーズノートを使ってきた。

ところが、最近はさらに荷物を少なくしようと画策しており、
肉厚な牛革に包まれ意外と存在感のあるトラベラーズノートが断捨離の標的になった。

とはいえ、トラベラーズノートは捨てるわけではなく、プライベート用のデスク置きノートとして運用することに。

代役として投入したのは、ほぼ同じA4サイズを三つ折にしたような大きさのカクリエ。この薄さならたとえお尻のポケットに入れて手ぶらで移動しても邪魔にならない。

引き続きとっさのメモ用にはクリアケースに貼り付けたポストイットを補助的に使い、メインのノートをカクリエに変えて運用してみようと思う。