シェアボタン

2017年7月26日水曜日

Bloggerに対応した数少ないアプリMWeb


長年Bloggerでブログをやっているが、モバイルから投稿するにはあまりにも不便な状況だった。

そのせいでMediumに浮気したり、Twitterだけでいいかなとか思ったりもしたのだが、ようやく環境が落ち着きそうだ。

こちらのブログ記事で紹介されているMWebというアプリがBlogger投稿に対応しているというのだ。

試してみたところ、そこそこ実用的(アプリが落ちることがある)なので使い始めることにした。

これで撤退するとか言われてるMediumを恐る恐る使い続ける必要がなくなるわけだ。

しかもiCloud同期に対応しているので、けっこうシームレスにiPhoneとiPadで書き分けられる。

しばらくこれでいけそうだ。

2017-07-26

テスト

MWebとやらで書いてみる。
マークダウンがどう反映されるんだろうか?

2017年7月5日水曜日

86gの折り畳み傘!

週末に猿島へいく予定があるのだが、時期的に雨が心配なのでソフトシェルと折り畳み傘を用意しておこうと思った。

日曜に、娘と散歩がてらマルイまで歩いたついでにモンベルで物色したら、いい感じの傘を発見したのですぐに入手。

このトラベルアンブレラ、なんと重量は86gでスマホの半分しかない軽さ。ただし比例して非常に脆そうな作りなので、風が強い時は心許ないかもしれない。

実際、レジに持っていった瞬間「壊れやすいので出し入れの際は気をつけてください」と言われた。

お値段はなんと5500円。父の日に百貨店で買うレベルの傘が、確かこれぐらいの価格帯だったと思うが、あれは立派な作りだったし妥当な設定だろう。

一方こっちは吹けば折れそうな儚い折り畳み傘。ミニマリズムはやはりそこそこお金がかかると再認識した。

それでもこのサイズ感なら邪魔にならないし、常用している10Lのデイバッグに入れることを考えると選択肢は少ない。

なにより、結局雨が降らなかった日の「せっかく傘持ってきたのに感」はほとんどゼロにできると思うので、それだけでもよしとする。

2017年7月2日日曜日

メールは案外レガシーとも言えない

iOSからのブログ投稿は、シンプルかつ前時代的にメールでやっている。

メールは古いツールだと言われるが、個人的には活用できる範囲が広いし
サービスごとに対応非対応をあまり気にしなくてもいいというか、
動作も軽いし、ミニマリズム的にはまだまだ捨てたもんじゃないと思わせる部分が多い。

コミュニケーションにおいても、引用返信とCCという原理原則みたいなルールに則って使えば、チャットよりも利便性が高いとさえ感じる。
ただ、LINE世代にとっては「CCを徹底しなさい」とか「途中からCCに入った人がやりとりを追えるよう引用返信に設定しておくように」といった指示は、かなり面倒だと感じるのだろう。

そんな柔軟性の高いメールだが、ことタスク管理においては全く向かないと思う。
よく、忘れないように自分宛にメールを送っている、という人を見かけるが、2時間ぐらい説教したい衝動に駆られる。
そのメールは適切なタイミングで自分に通知をくれるわけでもないし、メモアプリに書いてそのままにしているのと同じだ。
やはりタスクはタスクとして扱えるツールでないと、仕事を前に進める補助としては機能しない。

いま使っているツール内をどういう経路でタスクが流れているかというと、まず①Workflowyに全てアウトプット(手動)→②1日の終盤にタスクを抜き出してTodoistへ(手動)→③日付を設定したタスクがGoogleカレンダーに表示される(自動)→④毎日たすくまがカレンダー内のタスクを取り込む(自動)→⑤上から順にタスクを処理する→⑥毎日ログをEvernoteにエクスポートしてナレッジとする
といった順になっている。①はほとんどの場合で省略できるので必須のツールとなると以下の通りだ。

・Todoist(タスク管理ツール)
・Googleカレンダー(予定管理ツール)
・たすくま(タスク実行ツール)
・Evernote(全データのターミナル)

この4つがあれば、仕事を前に進められる。そしてこの4つはすべてiPhoneだけで機能する。つまりほとんどの仕事にパソコンは必要ないのである。
昔は毎年のようにパソコンを買っていたが、もう3年ごとになった。今年買ったが次は5年後でもいいかもしれない。
その代わりiPhoneは毎年必ず買い換えるようになったので、コストダウンしているかは怪しい。

2017年7月1日土曜日

iPad Pro 10.5インチを使ってみて

購入したのがセルラーモデルなので、持ち歩くのが基本となる。

ここ最近は、1泊でも小さいウエストポーチのみで移動していたのだが、
iPadを持ち歩くためにはそれなりのサイズのバッグが必要だ。
というわけで数日旅行のときに使っているポーターのデイパックを日常使いにし始めた。

少し使ってみて再認識したのは、やはりiOS10ではパソコンの代わりにはならないということ。
ファイルシステムが導入される時期OSでかなり良くなるとは思うが、文字入力周りが改善されないと完全な置き換えは無理だろう。

それでも議事録程度の使い方なら、外付けキーボードで乗り切れなくはない。
Microsoft Universal Mobile Keyboardを使っているが、Smart Keyboardを買おうか検討している。

店頭でちょっと試用したが、JIS配列は切り替えがラクな反面、ホームポジションがやや左よりで、慣れるまで時間がかかりそうな気がしている。
値段も2万円近いので、かなり悩ましい。

Apple Pencilを意外と使ってないので、返品させてもらえないだろうか。。
その差額で売ってくれたらいいのに。。