シェアボタン

2009年10月29日木曜日

最近の録音環境

突然だが、リニアPCMレコーダーなるものをご存知か!?

簡単に言うと、ICレコーダーやテープレコーダーにくらべて音質が格段にイイという代物。

俺も誕生日プレゼントでICレコーダーをもらって以来、しばらく愛用してたのだが、
本来の用途は会話や議事録の記録用なので、歌や演奏の録音には不向きなのである。

大音量で録ると音が歪んだり割れるんですな。

手軽に高音質で録音しようとすると、冒頭のPCMレコーダーという選択になるのだが、いかんせん値段が高い。

44.1KHzの16bitつまりCDと同等の音質で録音できるのはいいのだが、安くても数万円。
ちょっといいのになると10万円越えるのもある。
最近はだいぶ価格もこなれてきてるようだが…

さすがにそこまでの余裕はないので、しばらくはICレコーダーで運用してた。

そこで!
すべてを解決する手段が見つかったのである!
立役者はまたしてもiPhone!

ついカッとなってポチったのがLogitecのLIC-iREC03P。



こいつをiPhoneのコネクタに接続するだけで、10万円のPCMレコーダーに匹敵するデバイスになるのだ!



オートゲインやアッテネーター機能までついて7980円は安い!

合わせて使うとなおイイのが、Rectools08Proというアプリ。



4600円と、App Storeの中でもかなり高価な部類に入るが、PCMレコーダーやMTRに比べれば安いもんである。

このアプリの凄いところは、8chまでのマルチトラックレコーディングが可能な点。
しかも外部音源のライン入力もできるから、オケを1ch入れて残り7chで多重コーラス録音が実現する!

さらにiPhone内で2chミックスダウンが可能で、作った音源はWAVファイルとして無線LAN経由でPCやMacに転送できる!

す、素晴らしい!

惜しいのは録音中のモニタリングが、マイク付きイヤフォンだと出来ないこと。
両方挿すとマイクがオフになってしまうのだ。
まぁこれは仕方ないのでマイクなしイヤフォンで対応するしかない。

あとはiPhoneの場合、電波が録音中のノイズになることがあるので、使用中は機内モード必須。

その他もろもろ今後のアップデートに期待!

いや〜テクノロジーの進歩はすごいですな!

っていいつつこれ、使うのはもっぱら自宅。
じゃあパソコンでやれよ!

と気付いたのは買ったあと…


2009年10月8日木曜日

後輩が上京してきた

大阪時代からよく遊んでる後輩の龍馬が引っ越して来た!
しかもウチから徒歩5分ぐらいのマンション。

さっそく東京の後輩も呼んで三茶のホルモン屋へ!



たらふく飲み食いして、そのあと龍馬の新居でもビールの嵐!

外は直撃の嵐!

楽しく飲んでるとG氏から電話が鳴った。
「セイジくん、今から来れない?超新星の歌入れなんだけど!」

「え!今からですか。僕お酒飲んでて酔ってますが…」

「あ、じゃあさ、明日とかどう?提出が14時だから朝から行ける?」

「あ、明日ならなんとか!」「ホント?じゃあ9時によろしく!」

…よし、お前ら寝る準備や!はよ布団出せ!w

と急いで就寝。

翌朝、龍馬を連れてG氏スタジオでレコーディング。
声がカスカスでしたが、グッチ祐三ばりのファルセットでなんとか頑張りました!
提出も間に合ったようでよかった…

昼から龍馬の自転車買いに行ったり、職場の紹介連れて行ったりしてすごす。

夜は世界最強の焼肉屋へ連れて行き、また飲んだくれる!



そしてまた龍馬の家に泊まる。

雨とイビキがうるさすぎて、疲れてるのに寝れん!

2009年10月6日火曜日

親戚の結婚式!

ちょっと間隔空いたか。

いかんなぁ、やっぱり。
Twitterやってると日記がどんどん面倒になってくるぜ!

ヤボ用で大阪に帰ったんだが、親戚にもイベントがあった。

ママのいとこで、救命士やってるトッチャンの娘。
つまりオレのハトコにあたる、美沙紀が結婚したのである。






小さい頃は近所に住んでて、いつも元気に走り回ってた美沙紀。






何年ぶりかに会ったけど、えらいべっぴんさんになってましたわ!

ほんでオレ、1曲歌わせていただきました。



喜んでもらえたみたいでよかった。




号泣する美沙紀の弟、紘也(中二)w

実家に戻って、帰りの身支度しようと思ったら、
オレのカバンの上で寝たままのビビ。







写真撮ると眼だけ開けるクセに、またすぐ寝やがるw

帰りの新幹線は晴れてたから、窓際座って富士山でも撮ろうと思ったけど、起きたら多摩川越えてたぜ。