シェアボタン

2013年1月22日火曜日

Facebook Cardsが届いた!

オンラインで名刺が作れる「Moo.com」で、
「Facebook Cards」なるものが無料で作れるということで、
早速Webサイトから作って注文してみた。

約2週間ほどで届いたので、中身をチェックしていく。
紙の箱に入っている
中身は50枚。厚みがあるのでもっと多く感じた
表はFacebookのカバー写真で構成
プロフィールに登録してある名前と職業、住所が記載されている。
作る時に適当だったので気づかなかったが、
Facebookのカバー写真を置いているアルバムから
表面の画像を選択していたようだ。
裏面には好きなテキストを印刷できる。
自分の場合はTwitterのアカウントと、
このブログのURLだけというシンプルな感じにした。

下部にはFacebookのプロフィールに登録してある
携帯の電話番号やメールアドレスを入れられる。

紙の質感はリッチで、ちょうどiPhoneの化粧箱のような材質だ。
やや分厚いが、しっかりした作りで満足。

ビジネスで使うにはちょっとカジュアルだが、
テキストの内容や画像に気を使えば、大丈夫かもしれない。
送料の3ドル以外はタダなので試してみてはいかがだろうか。
http://uk.moo.com/products/facebook-cards.html

さよなら20代、はじめまして30代

1月22日で30歳を迎えた。

20代最後の晩餐は、近所の和食屋「たけ爺」にて
南まぐろの刺身定食をいただいた。

30代と言えばもう立派なオトナである。
20歳になったころはまだ専門学校に通っていて、
大人と言われてもまったく実感が湧かなかった。
ところが、10年経った今はなんとなく、
ふつふつと大人の自由と責任を噛み締めている。
同時に咳止めのトローチも噛み締めている。

30歳と言えばどんな年齢なのか。
著名人について調べてみると面白かった。

R. Kellyが「I Believe I Can Fly」を発表した
マイケルが「Man In The Mirror」でキング・オブ・ポップ化した
スティーブ・ジョブズが自ら作ったアップル社を追い出された
ディカプリオが「アビエイター」に出た
辰吉が「普通のお父ちゃんに戻ります」と引退した
イチローがメジャー通算500本安打を達成した
キムタクが「HERO」でエイプのダウン着てた
鳥山明がドラゴンボールを描き始めた
松本人志が親にマンションを買った など、
(間違ってる可能性あり)
挙げていくとヘコむ一方なので話題を変えることにする。

ちなみにうちの母親が30歳の時、僕はすでに中学生。
とても想像できない。母の偉大さを改めて思い知る。

次に、自分の20代それぞれの年齢の写真を
順番に並べて振り返ってみよう。

2003年、20歳。カニ旅行にて
2004年、21歳。ツレが裸で暴れたため連行された警察署にて
2005年、22歳。新宿?のキャバクラにて
2006年、23歳。家族旅行にて
2007年、24歳。渋谷のビリヤード場にて
2008年、25歳。合同バースデー
2009年、26歳。天楽の美人女将と
2010年、27歳。後輩宅でお祝い
2011年、28歳。箱根の海賊船にて
2012年、29歳。最強の串焼き屋かめやにて
2013年、30歳。姪っ子と
自分ではあんまり変わってない気がするんだが、
人が見るとどうなんだろうか。
25歳ぐらいまでは実年齢より上に見られることが多かったが、
最近は逆に若く見られがちだ。

とにかく、ミソってしまったので、
今までの10年で積み重ねた経験を生かして、
これからの10年に活かして行くのだ。

30代、カッコいい大人になるべく、
仕事も遊びも全力で頑張りたい!










2013年1月21日月曜日

いま一番読みたい本



最も好きなアーティストの1人、R. Kellyの初の自伝を、

最も尊敬する音楽ライターの1人、荘治虫氏が監修してる。

最もいま読みたい本である。

尤も、Kindle版が出るのを待つべきか悩んでいるので、
即ポチは控えている。

誰かプレゼントしてくれませんか。ダメですか。ええごもっとも。

2013年1月20日日曜日

不要と思ったがアンチグレア購入

iPad miniで映画をレンタルして見てたんだが、
明るい部屋で暗めのシーンを見ていると
自分の顔がずっと映り込んでしまう。

ロバート・ダウニーJrより
自分とばっかり目が合って困ったので、
アンチグレアフィルムを買うことに決め、
空き時間に池袋のビックカメラを物色。

安価なものもたくさんあったが、
iPhone 3Gの頃から質感が気に入ってひいきにしている
パワーサポート製のフィルムを購入した。

近頃の家電量販店はサービスカウンターで
フィルムを貼ってくれるオプションがある。
利用してみようかなと思ったが、1500円もすると言われ躊躇。
しかも日曜日で混雑してるので30分待ちと言われ断念。
それなら自分でやった方がマシだ。

余談だが、この手のフィルムは本来、
シャワー後の風呂場で貼るのが一番いいらしい。
ホコリが舞ってないので綺麗に仕上がるのだ。

今回は近くのカフェで作業したので、
残念ながら一箇所だけ小さなチリが混入したが、
気泡にならなかったので(吸着面が肉厚なのかな?)
とりあえず良しとする。

パワサポのフィルムは何がいいのかと言うと、
中央に切れ目が入ってて真ん中だけシートを剥がして貼れるので、
位置を合わせやすくミスる確率が低い。

しかもゴミ取り用のテープやクロスも入ってて親切。
シート貼るのが苦手な人でも結構うまくいくのでおすすめ。

できればBlackBerry用も作って欲しいなぁ。

一足早いプレゼント

私事ながら、もうすぐ誕生日を迎える。

俳優であり、コメディアンであり、孤高のセルフプレジャー野郎であり、
同居人である藤本くん(@Fujimon0817)からフライングでプレゼントを頂いた!

じゃん!

なんと!トリニティの極薄MacBook Air専用ケース
「Simplism Book Sleeve Air」!

実はこのケース、前の13インチモデルでも愛用しており、
かなり気に入ってた一品なのである。
13インチ用は現在隠居中

先月、MBAを11インチにモトサヤしたので、
そのうち買おうと思ってAmazonほしい物リストに入れておいたのだが、
それを見て買ってくれたらしい。

しかも、Amazonでそのまま買うのではなく、
わざわざ家電量販店に探しに行ってくれたとのこと。
いやーうれしい!ほんまにうれしい。
ピッタリ感高し!

間に合わせで使ってたケースは、クッション感があり分厚く残念
やはりこのぴったり感が、他のケースにない薄さの秘密だ。
かといって出し入れしづらいわけでもなく、ほどよいフィット感。
薄いので小さめのバッグに入れても邪魔にならない。
出し入れしやすい
ジッパーやベルクロではなく、ゴムで留める仕様だ。
引っかき傷の心配は一切しなくていい。

前面には小物用とおぼしきポケットがあるのだが、
PUレザー製で伸縮する素材ではないため、
実際には大したものは入れられない。
電源アダプターもかなりきびしい。
思いつく使い道はせいぜいイヤホン入れぐらいだが、
ハウジング部分はひょこっと顔を出してあげたほうがよさそう。
ちなみに自分はLightningケーブルを1本入れている。


中身も男前な藤本くん、ありがとう。

SoftBankの速度規制にかかった話

今週は外で仕事をする機会が多かったのだが、
メイン回線としてiPhoneのテザリングを使っていて、
いきなり(と勘違いして)速度制限の対象になったので、
顛末について記す。

以下、引用
通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のため、直近3日間(当日は含まない)に839万パケット(約1GB)以上の大量の通信をご利用された場合には、通信速度制御解除のお申し込み有無にかかわらず、当日6時から翌6時の間に通信速度の制御を実施する場合があります。

つまり「3日で1GB以上使うヘビーユーザーは、
他の人の迷惑になるから速度を強制的に128kbpsまで落としますよ」
というもの。
普通にiPhoneだけで使ってる人は、よっぽど動画を見まくったり、
ネットラジオを流しっぱなしにしない限り到達しないので、
普段はあまり気にしなくていいのだが、
パソコンに接続して通信するテザリングでは通信料も跳ね上がるので、
注意して使わないとすぐ上限の1GBに達してしまう可能性があるのだ。

話は戻って、
正月に帰省した際も仕事をしていたのだが、
「そういえばがっつりテザリングを使ったことがないな」
と思い、フル活用するとどれぐらいのデータ量になるのか
試してみたくなった。

調べ物でブラウザを多用する作業を丸一日やってみたのだが、
「設定」→「一般」→「使用状況」→「モバイルデータ通信の使用状況」
から確認したところ、結果は100MB程度増加しただけだった。
(※これがそもそも間違いだった)

「これなら数日使ったところで制限の対象にはならないな」
と判断し、先週4日ほどテザリングだけで作業していた。

ところが、今日になって、やたら通信が遅く感じたので、
スピードテストしてみたところ、
なんと100kbpsちょいしか出ないではないか。
これは何かの間違いでは?と思い、使用状況を見てみると
1.0GB(試す前が900MB台だったのでほとんど増えてない)だった。

まさかと思い、My SoftBankから確認してみると、
しっかり1GBを超えている。
ここでようやく気づいたのだが、
iPhoneの設定から確認できる使用状況のデータ量は
テザリング分を含んでいないのだ。
だからいくら使ってもほとんど増えないのね。おかしいと思った。

とまぁいきなり制限されたと思ったら、
なんてことはない、自分の勘違いだったというお話。

制限中なのに速くなった?

夕方頃に再度スピードテストしてみると、3Mbpsを記録した。
どうやら制限中とはいえ、24時間ずっと遅くなるわけではなさそうだ。
混雑する場所や時間帯で変わるのかもしれない。

ちょろっと調べただけだが、リアルタイムで
テザリングの通信量を確認する手段はどうもなさそう。
速度制限を受けたくないという方は、
My SoftBankでこまめにチェックするしかないようだ。

2013年1月19日土曜日

トースター足らん

治験に参加してた時のこと。

ある朝の食事が「食パン」だったのだが、
焼く前の状態で皿に乗っているので、
トースターを使って焼かなければならない。

ところが、20人が集まる食堂にトースターが2つしかないのだ。
自分は一方のトースターのそばにいたので、
席を立つことなく焼いて食べることができた。

しかし、1人3分使うと考えると、最後の人が焼けるまで
2台をフル稼働させても30分近くかかることになる。
ちなみに他のメニューはミニオムレツとお吸い物だけなので、
一瞬で食べ終わってしまう。

さすがにパン焼くために30分は待てないと思ったのか、
みんな無言でそのままバターをめり込ませて食べていた。

トースター、せめてもう2台置いて欲しかった。

そういえばウチも3.11の時に壊れて以来、
トースターを買い直してないままだ。
もともと朝はパン派なので、そろそろ買い直そうかな。
縦2段のやつがいいな。

2013年1月16日水曜日

ベッドサイドに最適な電源タップ

センチュリーのOAタップを購入。

AC4口に加えてUSBが2口あるので、
スマホなどをアダプターなしで充電できる。


外周がコの字型に可動するほか、
付属の金具でテーブルなどに挟んで固定できるのがミソ。


ベッドサイドのミニテーブルに取り付けて、
コの字部分は下にむけてランプや空気清浄機を接続。
USBにはiPhoneやBlackBerryのケーブルを挿して使っている。
ちょっとスッキリするのでお薦め。

ここから買えますよ。

2013年1月13日日曜日

人生初の治験!

木曜の夜から日曜の昼まで、
都内の某病院へ治験に行ってきた。

前から興味があったのだが、
身近に治験のベテランがいたので
色々教えてもらって検討した結果、参加してみることにした。

治験は、手順としてまず斡旋している業者に仮登録する。
次に業者の説明会に参加して正式に会員登録する。
あとは、各病院の案件ごとに事前の健康診断があるので、
基準をパスすれば治験に参加できる。

概要は簡単に言うと新薬のモルモット。
今回の案件は、入院施設に20名ほど滞在し、
初日に薬を飲んで、その経過を見るために3泊4日の間、
定期的に血を抜かれるというもの。

計15回も採血するが、
合計量は献血1回分にも満たないので健康上は問題ない。
ただし、注射が苦手な人には辛いだろう。

個人的には外出できない事を除けばさほど不便はなく、
ノートパソコンを持ち込んでるため
取材や打ち合わせ以外の仕事できる。

食事も決まった時間に用意してくれるので、
家よりむしろ作業に集中できていいかもしれない。

通勤不要の在宅ワーカーだからこそだが、
なんとも効率のいいバイトがあったもんだと思う。

参加者には学生らしき人もちらほらいたが、
数人は自分と同じようにパソコンで何らかの仕事をしている。
ほとんどの人はマンガを読んでたり、ひたすら寝てる。
このために休みをとって参加してる人は退屈すぎて辛そうだった。

また、肌の弱い人は、度重なる採血で
腕の関節部分が麻薬中毒者みたいに腫れていたが、
自分は平気だった。
採血よりも、施設内の乾燥がキツい。

マスクも用意されていて自由に使えるが、
常時装着してても喉が痛かった。


食事は入院患者向けのような淡白なものではなく、
カレーやハンバーグなど栄養価の高い献立が
けっこうなボリュームで出てくる。
味もそれなりにおいしく、意外だった。
たくさん血を作れということなのだろう。

でもまぁこれで10万円もらえるのだからオイシイ。
仕事を休まなくていいし、食費も浮いて一石二鳥だ。
今後も時間が作れたら積極的に参加してやろうと思う。

2013年1月9日水曜日

USBケーブルを3円で購入

10円出してお釣り7円。
ちょっと前の話だが、
新品のUSBケーブルを何故か3円で買うことができた。

レジで店員に「何かの間違いでは?」と聞いても
「いえ、なんというか、アタリみたいなものです」とのこと。

…なにその説明。

まぁとても得したのでそれ以上突っ込まなかったが、
よくわからないまま店を後にした。

おそらく在庫のシステムに登録されてないとか
そういう事情で値段が付けられない、とかかな?

でもそれがウン万円するような商品でも3円で持ち帰らせるのだろうか。
だとしたら、むしろ損した気分にさえなってくるが。。

2013年1月5日土曜日

紅白のMISIAがすごかった

リアルタイムではなくYouTubeで見たが、
とても素晴らしかったのでメモ。

この時のナミブ砂漠は気温45度ほどあったらしく、
男性スタッフもヘトヘトになるほどだったそうだ。

演奏こそカラオケながら、歌は生声。
こんな強風でどうやって音を拾ってるのかと思ったが、
NHKの音響技術の賜物とのことで、驚いた。
ところどころマイクを覆いながら歌っているが、
ほとんどノイズが入っていない。

歌そのものも、ほんとうに素晴らしい。
よくぞ日本人でこの境地に到達してるなぁと思う。
ぜひ削除前に見ていただきたい。


2013年1月1日火曜日

謹賀新年2013

2013年あけましておめでとうございます。

大阪の実家に帰ってきております。
できるだけ外出する用事は入れずに、のんびり過ごすつもりです。
それでも犬や姪っ子達がいるので賑やかです。

2012年は大きなしがらみから抜け出すことが出来たので、
今年は身軽にステップアップ、の年にしたいと思います。