シェアボタン

2014年5月26日月曜日

初島に行ってきた(2回め)

熱海から船で30分、初島にあるリゾートホテルに泊まってきました。
部屋はスーパースイートルーム。
ひとまず下書きがてら写真をアップします。





























2014年5月18日日曜日

エリック・ベネイ ライブ感想

先週行ったエリック・ベネイのライブレポ。

当日は日曜日ということもあり、時間はたっぷりあるし早めに行って前の方で鑑賞したいと思っていた。

数カ月ぶりのブルーノート東京には、開演の3時間前に到着しチェックイン。
整理券の配布まで、奥のバーで一杯飲みながら嫁と旅行の計画など雑談して待っていた。
するとTwitterで先輩のUprightや後輩の飛鳥も来ることがわかった。

ほどなくUpright師匠と合流。そうこうしてる間に整理券の配布が始まり、7番目のコースターを受け取った。

お腹が空いたので3人で近くのつけ麺屋へ行くことになり、後から友達と合流した飛鳥たちも麺をすすりに来た。

先に食べ終わり会場のロビーへ戻ると、まもなく入場。ステージ一番手前に並ぶテーブルの中央に座ることができた。
エリックのライブでこんなに近いのは大阪以来かも。

ステージの床にガムテープで貼り付けられたセットリストを見つけたので、 身を乗り出して撮影。

曲順を知りたくないという意見もあるだろうが、自分は知っておきたいタイプ。

定刻になるとイントロで嫁が好きな"My Prayer"が流れたが、残念ながら歌はナシ。
続いて"Love Don't Love Me"を歌いながらエリック・ベネイ登場。
最前列のマダム達はまだに興奮の坩堝で、すでに泣いている方もいた。

そのまま"Spiritual Thang"と続き、ここで最初のMC。
内容はよくわからなかったが、母の日について話していることだけは理解した。

MCもそこそこに、"Hero"、"The Hunger"、"Chocolate Legs"と続く。
Chocolate Legsは2年前のライブで聴いた時に感極まり思わず泣いてしまったが、今回はなんとか耐えた。

個人的なハイライトはバックコーラスのキャンディス・ボイドをフィーチャーしての"Spend My Life With You"。MCではエリックが、Ne-Yoのレーベルと契約した大物新人、的な紹介をしてた。

今回、ツッコミを入れるとしたら、そんなキャンディスがいるのにオケのコーラスがガンガン出てるのが残念だった。

あと、キャンディスは急遽の抜擢だったのか手に持った紙を見ながら歌っている場面がところどころあった。

Spend〜は初めてフルコーラスで聴くことができ、涙腺が崩壊しそうになった。

その後"News for You"を挟んでの"Sometimes I Cry"。ここで涙を堪えるのを諦めた。

続く"Why You Follow Me"は自分が初めて買ったアルバムに入っていた曲で、かなり聴き込んだ1曲。最後はエリック最大のヒット曲"You're the Only One"。

とうぜんアンコールはお約束の"Georgy Porgy"だった。
アンコールの最後にバンド紹介が入って終幕。

翌日も予定が空いてれば観に行きかねないぐらい良かった!

2014年5月11日日曜日

エリック・ベネイ行ってきます!

今日は待ちに待ったエリック・ベネイのライブ。

僕の中でミュージック・ソウルチャイルドと並ぶ2大アイドルだ。

ブルーノート東京に行くのもけっこう久しぶり。

しっかり予習して臨みたいので、アルバム「The One」を絶賛聴取しながら書いている。

事前情報では女性コーラスが来ているらしく、名デュエットソング「Spend My Life With You」が聴けるかもしれない。



いい席ゲットするためにもそろそろ並びに行かないと!

2014年5月10日土曜日

G-Shockの電池がヘタったので交換に出した

先日、愛用中のBluetooth対応G-SHOCK「GB-X6900B」がiPhoneに接続できなくなり、
表示を見るとバッテリー残量が低下しているようだった。

それから数日はただの腕時計として使っていたが、ペアリング機能に慣れてしまうとケータイの着信通知がない状態に不便を感じるようになっていた。

近所の家電量販店では電池交換ができないようで、カシオの営業所に持ち込む必要があるとのこと。

調べると川口にあったので、空き時間に立ち寄ってみた。

立派なビルのロビー横にカウンター2つだけの小さな受付窓口がある。

要件を伝えて時計を渡すと、出された申込書ペラ1枚に名前や住所を記入する。
費用は3150円で、一週間後の引取時に精算らしい。

2回来ないといけないのが面倒だが、しかたないので依頼した。
ペアリング情報などはリセットされるらしく、受け取ったら再設定が必要ですと言われた。まぁそれぐらいは構わないだろう。

しかし、毎日ペアリングさせて使っていたが、半年以上も電池が持つことに驚いた。
復活したらまた毎日愛用する予定だ。


2014年5月9日金曜日

LaShawn Danielsってショーン・ダニエルズって読むらしいよ


ブランディ&モニカの"The Boy Is Mine"をご存知か?

全米チャートで13週ものあいだ1位を獲得し、グラミー賞まで獲得したメガヒットソングだから、洋楽に疎い人でも知ってるかもしれない。

しかし、その曲を誰が作ったのかまでは日本ではあんまり知られていないと思われる。

今回紹介するLaShawn Danielsは、上記のほかホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、レディー・ガガ&ビヨンセなど数々のスターにヒット・シングルをもたらした超ヒットメーカー。

ソングライターとして長年のキャリアを築いてきた氏がついに自らデビューした。

早速アルバムを購入して聴きまくっているのだが、見た目とギャップのあるハイトーンボイスと、エモーショナルなボーカルアプローチが中毒性高し。

オススメ!

2014年5月7日水曜日

プリンター刷新。HP Photosmart 6521が仲間入り!

我が家の新しいプリンター「HP Photosmart 6521」

唐突だが、僕は普段あまりプリンターを使わない。

書類はPDFで出力してEvernoteに取り込むという習慣が身についていて、いつも持ち歩いているiPadで表示できればほとんどの場面で困らないからだ。

プレゼン用のスライドもkeynoteで作ってiCloudに保管しておけば、必要に応じてブラウザからダウンロードできるし、印刷はもちろん、そのままiPadでプレゼンすることもできる。

サインして送り返さなければならないPDF書類も、Macのプレビューappに備わっている署名機能を使い、そのままeFAXで返送すればデジタルで完結する。




そんなわけで、池袋に引っ越してから半年以上が過ぎたが、引越し前に梱包したままのプリンターを忘れていたのだ。

久しぶりに必要になったので引っ張り出してきてセッティングしてみたところ、トラブルが発生した。

長らく使ってなかったせいか、カートリッジが詰まっていたようで印刷がグチャグチャ。開けてみるとインクが漏れて内部に飛び散っていた。

予備のカートリッジがなかったので、近くの量販店へ買いにいくことに。





ところが純正のインクカートリッジは4500円もする。こんなに高かったっけ?と思ったが、僕が使っていたのはHPの6年ぐらい前の機種で、現行モデルに比べてサプライ品が倍近い値段なのだ。

かねてから印刷スピードにも不満があったので、そろそろかなぁと思い切ってその場でプリンター本体を買い換えることにした。

僕の用途はほとんどが文書の印刷で、写真をプリントアウトすることは皆無に等しい。
そのため候補にあがったのはキヤノンやエプソンではなく、比較的安価なモデルが揃っているブラザーとHPだ。

HPの「ENVY 121」は見た目がかなりスタイリッシュで、透明な天板と金属のボディに物欲をそそられた。
通常と違って表を上向きにセットして使うスキャナーが面白いと思ったが、そもそもスキャナー機能はScanSnapを使っているので不要だった。
あと、予算オーバーだったので我慢した。
見た目のカッコよさは抜群。インテリアとしても満足できる

ブラザーには手差しでA3サイズの印刷ができるモデルもあり、一瞬便利だなあと思ったが、実際にA3を印刷する機会など年に数回。
ただ、インクコストが安く印刷スピードも速いらしいのでかなり迷った。
最後まで迷ったのがA3出力可能なブラザー「DCP-J4215N」

そのほかにも価格の安いモデルをいくつか見たが、ストックの紙がむき出しになってしまうタイプが多い。
この手のモデルは紙にホコリが付いてしまうので、使う分だけ都度セットしなければならないのが面倒でイヤだった。

今回は給紙トレイがちゃんとあるモデルを、と思い最終的に同じHPの中級モデル「Photosmart 6521」を買った。
iPhoneがくっついてるかのような操作パネル

最終的に、量販店のポイントやHPのキャッシュバックキャンペーンでかなり安く変えたので満足だ。

印刷スピードは上々で、iPhoneからのAirPrint機能もなかなか便利。というか、Wi-Fiの設定が本体だけで完了したのに感動した。
前に使っていたモデルはユーティリティソフトをインストールしたパソコンをUSB接続して設定する必要があったので、とても面倒だったのだ。

プリンターはあまり買い換えない家電なので、数年ぶりの新型を使うと操作性や機能の向上に驚く。

これから長い付き合いになりそうなので、大切に使っていこうと思う。



価格: 9,720円
(2014/05/06 19:54時点 )
感想:0件

2014年5月6日火曜日

【速報】iTunes Matchがようやく完了

5月2日の朝に申し込んで設定を開始したiTunes Matchが、先ほどようやく完了した。

約11700曲のスキャンとアップロードに要したのは丸4日。なんとか連休中に終えることができて良かった。

iPhone側でiTunes Macthの設定をオンにすると、同期してなかったプレイリストが現れた。
雲のマークが付いているのはiPhone本体にないが、Mac本体にはあるマッチ済みの曲。

これで、必要最小限のプレイリストだけをiPhoneに同期しておけば、容量をかなり節約できるうえ、iPhoneに同期していない曲もいつでもストリーミング再生できるのだ。

なるべくたくさんの曲を手元に置いておきたいので、今まではミュージックだけで30GBほど使っていた。

iTunes Matchをオンにしたあとはわずか4.7GBまで減らすことができた。
ひとまずこれで準備は整った。あとは「あの曲がどうしても今聴きたい!」というシーンで大活躍してくれるはず。
Apple TVでもストリーミングできるようなので、自宅で試してみようと思う。


再びWiMAXがやってきた!

都内ではスタバをはじめ、Wi-Fiが使える場所は多く、探すのにさほど苦労しない。

ところが、最近は埼玉や千葉などの郊外に出向いて打ち合わせをすることがあり、都内ほどアクセスポイントの敷設が進んでいないのを不便に感じている。
スタバのWi-Fiは店舗によって安定感にバラつきがある

iPhoneやiPadのテザリングで一時的にしのぐことはできるが、客先でたくさんのWebページを開いてコンサルしたり、執筆のために調べ物をする時には、思い切って使えない。

キャリアの通信量制限が気になってしまうのだ。直近3日で1GB以上使ったり、当月内に7GB以上通信すると通信速度が128kbpsにまで制限され、iPhone自体が使いものにならなくなる。

そこでMacBook Proの通信手段をあれこれ検討した結果、再びWiMAXを契約することにした。

3年ほど前に数ヶ月使って解約した「WM3500R」が手元にあるので、流用してWebから開通しようかとも思ったが、新型が1円で契約できるのにそれももったいない。

現行のWiMAX端末を比較していたが、用途を考えると、充電の必要がないUSBモデムタイプで十分だった。ところが、最近はWi-Fi接続が主流で売れてないらしく、店頭にも見当たらない。

家電量販店などで昨年秋から猛プッシュされているのがPocket WiFiでお馴染み、ファーウェイ製の「HWD14」だ。

通常のWiMAXに加えて、下り最大110MbpsのWiMAX2+とau LTEにも対応するモデルで、モバイルバッテリー機能まで備えているという。

自分にはオーバースペックに感じたが、大は小を兼ねるの精神で購入してみた。
タッチパネルで各種設定ができる

今のところ使用感に不満はなく、通信速度はもちろんのこと接続までの時間も速い。普通に使っていて問題ない感じだ。

WM3500Rの時はスリープからの復帰が遅すぎて使うのがイヤになったので、この点はとても嬉しい。
今回買ったHWD14と旧モデルWM3500R

さらに、モバイルバッテリー機能を有しているだけあって、電池の持ちも十分。特に意識しなくても一日は余裕で持ちそうだ。

これでまた回線契約がひとつ増えてしまったが、以前契約したNexus 5のイーモバ回線が来月解約できるので、ランニングコストはプラス1500円ほどになる。

次はiPad miniのセルラーをオフにして、HWD14に紐づけて使ってみたい。接続に関する取り回しにストレスがなく、バッテリーの持ちに影響がなさそうなら、思い切ってiPadをWi-Fiモデルへ買い換えようという算段だ。

SB回線をひとつ減らせば、BlackBerryとiPhone、WiMAXだけにでき、かなり節約できそう。とりあえず、連休が明けたらモバイルして使い倒してみようと思う!


2014年5月5日月曜日

iTunes Matchキタ!けど…

iTunes Matchが日本でも使えるようになったので、早速課金した。

年間3980円が高いか安いかは、環境や価値観によると思うが自分は問題にならない額だと思った。

自宅で作業を進めているが、まる2日経ってもマッチングが終わる気配がない。

スキャンが途中で止まってしまうのだ。

Twitterのタイムラインなどでも同じ境遇の方が多いらしく、自分だけではないみたいだがさすがに長い。

止まるたびにiTunes Storeからサインアウトして、再度サインイン→iTunes Matchをオンにすると、前回より少しだけ進む。

この作業を数時間おきに繰り返して、現在全部で11779曲あるうち、ようやく10799曲までスキャンが終わったようだ。

ただ、これが終わっても今度はマッチしなかった曲のアップロードが始まるはずなので、全てが終わって使い始められるまでは、かなり気の長い話になりそうだ。

とにかく待つしかないのだが、出かけるときはどうしてもスキャンを停止する必要があり、ぶっ通しで放置できる時間にも限りがある。

iMacなら問題なかったんだけどなぁ。タイミングが悪い。これがノートPCの弱点だ。


2014年5月4日日曜日

アイロンはコードレスが快適。

先日、奥さんの強い要望でスチームアイロンを購入した。

自分はボタンシャツに多少シワがあっても気にしない性格だったが、

いざアイロンがけされたキレイなシャツを着ると気分が良い。

コードレスだと取り回しもラクで捗るらしく、満足度は高そうだ。

ただし我が家にはアイロン台がない。

いろいろと物色中だが、この手の分野には疎いので、ちょっと苦戦しそう。