シェアボタン

2015年3月15日日曜日

EVERNOTE クラシックノートブックを使う

去年の12月に「IDケース with 保存するメモ」を買って使っていたのだが、
ここ最近ラフ作成などで意外に大きな作図スペースを必要とする場面が増えた。

さすがにこのサイズではラフを書いて見せるといった用途には向かないので、
またしても紙とペンの環境を変える必要が出てきた。

ずっと使ってるモレスキンのサイズでも物足りないため、
新しくA5相当のサイズを買ってみることに。

というわけで購入したのが「EVERNOTE クラシックノートブック」だ。

その名の通り、Evernoteとの連携をウリにしたモレスキン製のハードカバーノートで、程よいサイズが気に入ったので選んだ。

ひらくPCバッグの右ポケットにちょうど収まるのもポイントで、他のリングノートやメモ帳を引退させることでバッグの中身もスッキリした。

明日からこれで運用してみる。

EVERNOTE クラシックノートブック

2015年3月2日月曜日

結婚前夜のバチェラーパーティ

結婚式の前日について書くことにする。

その日は昼過ぎに母から連絡があり、大阪から来てくれた家族に会うため、宿泊先のホテルニューオータニへ向かった。

母、妹、おばあちゃん、叔父さん。久しぶりに会ったが、いつも通りの雰囲気。おばあちゃんは疲れてるのか口数が少なかったが、元気そうでよかった。

せっかくだからと、みんなで食事へ出かけることになり、夕方から赤坂の「トラジ」で焼肉を食べた。
肉!肉!肉!
焼き肉は最高の料理!

その後家族と分かれて六本木へ。

前乗りで来てくれた関西の友人と、二次会の幹事も勤めてくれた友人が集まってくれた。
3人で、いわゆるバチェラーパーティをやろうというのだ。

僕はすでに入籍しているので、厳密にはバチェラーではないわけだが、独身最後の夜として大いに楽しもうという趣旨。

まずは六本木の東京ミッドタウン近くにある居酒屋「朝日食堂」で昔話に花を咲かせた。

いい感じにお酒が回り始めた頃合いで、場所を移動。近くにあるショーパブ「バーレスク東京」へ向かった。
アキタケは徐々にテンションが上がってきたようす。

ここへは数回来たことがあって、ショータイムがとにかく楽しい。ギラギラした内装と派手な演出で、時間を忘れて遊べるのだ。
酒飲んでる目の前で風呂入るんですね。

ガンホはお気に入りのダンサーが見つけられなかったようだが、朗丈はかなり盛り上がっていた。写真を見ればテンションの違いもわかるだろう。
冷静と情熱のあいだ。

この後も遊びに行きたかったが、明日の式に影響が出たら困るので午前1時ごろに解散した。
バーレスクの人気ダンサー「いちご」ちゃん



続いて披露宴の様子はまた後日。。