シェアボタン

2016年8月18日木曜日

去年よりもひとまわり小さくなったデバイス

去年はスマホにiPhone 6s、タブレットにiPad mini4という装備で仕事していたが、

今年はスマホにiPhone SE、タブレットにiPhone 6s Plusという布陣にしてみた。

そろそろパソコンもMacBook ProからMacBookにリプレイスするかもしれない。

どんどん持ち物が小さく軽くなるので、どこへでも気軽に移動できるのがうれしい。



2016年6月27日月曜日

最速ブラウザはGoogleアプリかも

ちかごろiPhone内のアプリも整理していて、使ってないものはどんどんアンインストールしている。

ブラウザアプリも一時は10個以上インストールしていたが、今は3つまで絞り込めた。

なかでも、最近いちばんよく使うブラウザは「Google」アプリである。

SafariやChromeは、さっと調べものをしたいときでも、毎回、前回見ていたページを読み込むため動作がもたつきがちだ。

その点Googleアプリは起動が速く、2日以上前のタブが自動で消えていくところも好きだ。

あとはNow on Tapの機能がiOS版にも実装されたら言う事なしなのだが。



2016年6月19日日曜日

ひらくPCバッグminiを購入

ようやく入手。
前モデルと同じオリーブグレーにした。

久しぶりに使ってみると、やはり「常に同じ位置にモノが収納できていること」の便利さを再認識させられる。バックパックではこうはいかない。

これでバッグの布陣は以下のようになった。

平日→ひらくPCバッグmini
休日→コールマンのミニショルダー
1泊〜3泊→ポーターのバックパック
4泊以上→マスターピースのバックパック

カリマーのキャリーバッグはすっかりオフシーズンもののワードローブと化している。

しばらくこれで運用できそう。


2016年5月5日木曜日

そういえばFacebookやめました

先月の上旬にFacebookをやめた。理由はたくさんあるが、ひとことで言うと「つまらなくなった」からだろう。

Facebookは確かに便利だ。疎遠だった古い友人を見つけられたり、久しぶりに会う知人の近況を事前に知ることができたりと、使い始めた頃は役に立つツールだなぁと感じていた。

ところが、次第に広告が増えて見づらくなっていくタイムラインや、詐欺アプリを承認して拡散してしまう友人、「Face」bookだというのに風景や食べ物の写真ばかりアップしている人や、ニュースをひたすらシェアしている人にもうんざりしていた。

極めつけは、自分の子どもの写真でタイムラインが埋まっている人。あれは何なんだろう?自分が1人で写っている写真を、自分の親がタイムラインに毎日のようにアップしていたら、嫌な気持ちにならないだろうか。

しかも、そういう人に限って自分の写真はほとんどアップしてしない。自分とパートナーの顔だけスタンプで隠して、子どもの顔を晒した家族写真を見た時、出どころ不明の怒りを覚えた。

子どもの写真は簡単に公開するのに、自分の写真は慎重に扱うというのはどういう精神構造をしているのだろうか。。。

話が逸れてしまったが、そうこう考えるうちに、Facebookを開くことが徐々にストレスになっていった。

使い始めた8年前は、ようやく日本語化されたばかりで、まだ使っている友達も少なかったが、センスのいい写真や投稿が多かった気がする。

Instagramなんかも今まさにそうだが、一般層にまで普及すると荒れはじめて、居心地が悪くなってアーリーアダプターあたりからやめていってしまう。

自分も振り返ってみると、mixiにせよmyspaceにせよ、似たような理由で退会している気がする。

かくして、利用しているSNSはとうとうTwitterのみになってしまったが、Twitterは相互フォローが義務付けられてないので、タイムラインが荒れてきたらフォローする相手を精査すればいいだけだ。

さらに情報のリアルタイム性が他のサービスで代替出来ないレベルになっていて、Web検索より素早く目的の情報を得られることも多い。

そんなわけで、しばらくはTwitter1本でやっていくことになりそうである。

2016年5月4日水曜日

Inboxノートをカクリエに変更

これまで、一時的な書き込み場所、Inboxノートとしてトラベラーズノートを使ってきた。

ところが、最近はさらに荷物を少なくしようと画策しており、
肉厚な牛革に包まれ意外と存在感のあるトラベラーズノートが断捨離の標的になった。

とはいえ、トラベラーズノートは捨てるわけではなく、プライベート用のデスク置きノートとして運用することに。

代役として投入したのは、ほぼ同じA4サイズを三つ折にしたような大きさのカクリエ。この薄さならたとえお尻のポケットに入れて手ぶらで移動しても邪魔にならない。

引き続きとっさのメモ用にはクリアケースに貼り付けたポストイットを補助的に使い、メインのノートをカクリエに変えて運用してみようと思う。


2016年4月24日日曜日

iPhone 6sを手放して6s Plusに買い換えた

12台めのiPhone。


6sの4.7インチは読書に向いてない


iPad mini 4を手放してから、タブレットを使わなくなった。
そのためKindleアプリもiPhone 6sで利用していたのだが、いかんせん画面の小ささが気になっていた。

小額負担で5.5インチにアップグレード


メルカリで 6sを出品したらかなり高価に買い取ってもらえたので、
差額を少し負担してiPhone 6s Plusを入手した。
あと半年もすれば新機種が出るのだろうが、大した出費でもなかったのでまぁいいだろう。

使い始めて数日経過して


確かに持ちにくいサイズであることは間違いないし、
タブレット持ちにはオススメしないが、
(自分もiPad mini 4手放してなければiPhone SE買ってたと思う)

何でも1台で快適に済ませたいというニーズにはマッチするはず。 

2016年3月28日月曜日

チープカシオの世界に入門

最近はめっきりゴツいG-SHOCKも付けなくなり、腕時計という習慣が消えそうになっていた。

とはいえ、時間を知るためだけにスマホを出すのもアレなので、あったほうがいいのは間違いない。

そこで、前から気になっていたチープカシオの王道モデル「F-91W」を購入。

軽くて薄くて、邪魔にならないので意外に気に入ってしまった。

高い時計は、ぶつけてしまった時の精神的ダメージが大きいが、

チプカシなら1,000円だし、もし壊れても買い換えられる気軽さもいい。

もっと良いモデルがないか、他にもいろいろ探してみようと思う。

--
Sent from my iPhone

2016年3月26日土曜日

1日100捨ぐらい?

今日はいっきに段ボールひとつぶん程度のモノを処分した。

いまInstagramで一日一捨を実践しているが、
軽く3ヶ月ぶんぐらいは前倒しできたんじゃないだろうか。

数が多すぎるのでひとつずつの写真は撮らなかったが、内容は本当にガラクタばかり。

電化製品の保証書を集めたファイル(本体はほとんど手元にない)や、
映画のパンフレットなどすぐにスキャン可能な薄手の印刷物などが中心。


またひとつ身軽になって良い気分。 


2016年3月13日日曜日

西武ドーム

十数年ぶりに野球観戦。
大阪ドームや東京ドームと違って、室内じゃないんですね。。
寒すぎました。


2016年2月28日日曜日

キミは知っているか!miniSDカードを!

デスクの引き出しを片付けていたら、珍しい物を発見した。

miniSDという規格のメモリーカードだ。

見慣れない形かも知れないが、10年ぐらい前は普通に流通していて、
当時のガラケーではよく使われたサイズだ。

ところが2年ぐらいでmicroSDが出てきて、あっという間に駆逐されてしまった感のある、今となってはノスタルジーすら感じさせるアイテム。


SDカード、microSDカードと並べてみた。
驚くべきは、真ん中のminiSDと右端のmicroSDの容量差だ。

16MBと16GB。

なんと1000倍もの差がある。

しかも、小さいほうが1000倍多く保存できるのだ。

なんというテクノロジーの進歩か。

もしかしたら10年後は、この半分のサイズで1000TB保存できる
nanoSDカードが登場するのかも知れない。


2016年2月18日木曜日

SNSの使い方を再編

相変わらず情報ダイエットを励行している。

インプットするためのニュースソースは日経とウォールストリートジャーナルのアプリを中心にして、

グノシーやスマートニュースなどキュレーション系のアプリはすべて削除した。

SNSに関しても、Twitter以外を全てやめて3カ月ほど経つ。

ここで、少し使い方を整理しようと思う。

まずTwitterは、「ツイエバ」を連携させることでEvernoteに毎日自動転送できるので、

「あとから投稿内容を簡単に検索で探せる」という利点から、主にライフログとして活用している。

Facebookは3カ月ほど前に投稿を止め、年明けからはアプリも削除して、見るのもしばらくやめていた。

Facebookは自分の投稿を検索する機能が乏しく、あとから見つけるのはかなり面倒。

かといってツイエバのようなサービスもなく、投稿が流れて埋もれるだけになってしまうのが嫌で止めたという経緯である。

いまのところ特に不都合もないので、このまま引き続き幽霊アカウントとする。

ちなみに、Facebookアカウントを残す理由はメッセンジャーアプリを使うからだ。

最後にInstagramだが、写真投稿だけなら別にTwitterでも出来るので、こちらも特に使い道が見つけられず、しばらく前にアカウントを削除した。

さて、ここで一旦話は変わるが、僕は「1日1捨」と言って、毎日なにかしらモノを捨てるという自分ルールを数ヶ月前から導入して進めている。

最初は物理的なモノだけを対象にしていたが、立花さんのブログを読んで、ウェブサービスやアプリなども対象にした。

お気に入りだった服や、長年使ったアイテムなど、愛着があってなかなか捨てる決断が出来ないモノもある。

そんな時は、写真を撮ってから捨てるようにしている。

不思議と、写真におさめるだけで捨てる決心がつきやすい。

まぁ撮ったからといって、あとから振り返って写真を眺めることもないのだが。

そこで、Instagramの有効な使い方を思いついた。

1日1捨をInstagramにアップすればいいじゃないか。

捨てるモノだから、思い出写真として残したいわけじゃないのでスマホからは削除してもいい。

さらに、あとから検索したいわけでもないので、Twitterに投稿する必要はない。

でも捨てる決心をするために写真はどうしても撮る。

写真投稿と言えばInstagramだろう。

うんうん、この無駄な写真の活かし方があったわけだ。

というわけでInstagramのアカウントを再開した。

今日捨てたもの。















--
Sent from my iPhone

2016年2月14日日曜日

G-SHOCKの電池交換

Bluetooth搭載のG-SHOCK「GB-X6900B」を愛用している。
とはいっても、昨年夏にAppleWatchを入手してからは
すっかり出番がなくなっていた。

秋ごろにAppleWatchを手放した後、再び使おうとしたのだが、
2度めのバッテリー低下状態となったため、
引き出しに放り込んだままになっていた。

このモデル、通信機能を使わなければ2年程度は持つようなのだが、
毎日装着してBluetooth接続していると、通話の多い自分の使い方では、
半年から9ヶ月ぐらいでバックライトを点灯させることもできなくなってしまう。

電池交換にかかる費用も、送料など合算すると5000円近いため、
ぶっちゃけコストパフォーマンスがあまり良くない。

とはいえ、電池が少ない状態で放置していても仕方ないし、
誰かに譲ることもできないので、とりあえず2度めの電池交換に出した。

前回は川口にあったカシオの窓口へ持ち込んだのだが、
受付を終了してしまったようで、
自宅から郵送するのが一番手っ取り早いことがわかった。

Webから申し込むと翌日には専用ボックスが送られてくるので、
時計を梱包して送り返すだけだ。
その3日後には修理を終えて戻ってくる。

とりあえず復活したが、めっきり腕時計をつける習慣がなくなったので、
アウトドア用として保管しておくことになりそう。




2016年2月13日土曜日

大容量20100mAhのモバイルバッテリーを購入

僕のiPhone 6sはバッテリーがすぐになくなるので、
出先でいつでも充電できるモバイルバッテリーが手放せない。
朝100%で出かけても、ひどい時には14時ぐらいには40%程度になっている。

そもそも僕は通話が多いせいもあるが、
GPSトラッキングなど消耗の激しいアプリも使っていたり、
日頃の使い方に問題があるのかも知れない。

でも、バッテリー節約のためにせっかくの便利な機能を制限したくないので、
どうしてもモバイルバッテリーに頼らざるを得ないわけだ。

僕が普段使っているモバイルバッテリーは
Anker社のAstro E1 5200mAhというモデル。
かなりコンパクトで、日常使いには適していると思う。


ただし、iPhoneを2回ほどチャージすると使い切る感じなので、
僕が丸一日仕事で使うには心許ないと感じる日もある。

さらに月に1、2度は出張することもあるので、
もっと大容量のモデルを常備しておきたいと思い、
Amazonで探していたら、同じAnkerで
パナソニック製の高品質な電池を使っている
Anker Powercore 20100mAhを見つけた。

価格も4000円しないので(発売当初は3000円ぐらいだったみたい)
注文してみたら、サイズは想像以上に小さかった。


何年か前にパナソニックが、タブレットかと思うような板状の
大容量バッテリーを販売していたが、あれは確か10000mAh程度だったと思う。
しかもかなり高くて手が出なかった記憶がある。

今回購入したバッテリーはその倍の容量で半分以下のサイズだ。
これは素晴らしい。1泊どころか2泊でも持ちそう。

普段使うにはオーバースペックだが、早くこれを持って出かけてみたい。

2016年2月7日日曜日

SONY RX100m3を購入した

iPhone 6sのカメラ機能にはとても満足しているのだが、
やはり小さいセンサーによる表現力の限界も感じていた。

そこで、前から気になっていたのがSONYのRX100シリーズ。
初代とm3でとにかく迷った。

シリーズ最軽量で100mmまで寄れて、シンプルな構造の初代。
価格が3万5000円程度まで値下がりしているのも狙い目だった。

そしてレンズが一新されてさらに広角になり、テレ端も明るくなったm3。
価格は初代の倍以上だがそれだけの価値があるのだろう、と。

結果的にはタイトルにもある通り、m3を買った。
ソニーのコンデジを買うのは実に6年ぶりで、HX-5V以来だ。
ミラーレスも含めるとNEX5を数か月で手放したことがあったけど、
それでも5年ぶりぐらいか。

いやー、このサイズでこの画質は本当に凄い。

仕事仲間のカメラマンに早速見せたら、いろいろと設定をイジりながら
「これ、オレが使ってる5D markIIよりいいですよ」と漏らした。

とにかく小さくてジーンズのポケットでも余裕で入るので、
常に持ち歩いてガシガシ使おうと思う。



2016年1月31日日曜日

使ってないWiMAXルーターと外付けHDDの箱を処分

最近、断捨離のペースが落ちているが、
まだまだ捨てるものはある。

使用しているハードディスクの外箱。
もしかしたら買い替えの際に売るかもしれないと保管していたが、
けっこうデカイので、捨てることにした。

もうひとつは、あることすら忘れていたガジェット。
デスクの引き出しの奥にあった古いWiMAXルーターだ。
そのうち破壊してから処分しようと思っていたが、
面倒なのでもう捨てることにした。



2016年1月30日土曜日

iPad発表から6年。私のiPad遍歴

スティーブジョブズがiPadを発表して6年が経った。
すぐさま初代iPadを発売日に入手して以降、
先日手放したiPad mini 4まで、7台も買い替えてきた。

iPadは、まるでタバコのようなデバイスだ。
一度やめてもしばらくするとまた使いたくなる。
今回手放した理由は後述するが、まずは使用遍歴を振り返ってみたい。

iPad〜iPad 2
まず、初代iPadは当時の電波状況なども考えてWi-Fiモデルを選んだが、
次にぐっと軽くなったiPad 2はセルラーモデルにした。

iPad mini〜iPad mini 2
そしてiPad miniが発売するとWi-Fiモデルに変え、
続くiPad mini 2もWi-Fiモデルを選んだが、
半年もしないうちに同じiPad mini 2のセルラーモデルに買い替え。
そこから1年ほどで、いったんiPadの使用をやめた。

iPad Air 2〜iPad mini 4
iPad Airは我慢できたが、Air 2でまた使ってみたくなりSIMフリー版を入手。
これは動作速度など考えても一番満足できたモデルで、仕事にもかなり重宝した。

ところがiPad mini 4が出ると、Air 2を売却して購入。
一時はこれだけで仕事をこなすほど使い込んでいたが、
レッツノートRZを使い始めてから出番が減り、
結果的には4ヶ月でお役御免となった。

さて、今回手放した理由。
一言で言うと、現状iPadで出来ることは
一部を除いてiPhoneかMacでほぼ代用可能だから。

とはいえ、何でも使ってみないと分からないので、
今後も新モデルが気になったら買うだろう。

いまいちだと思ったらすぐに売ってしまうから、
実は出費としては大したことない。多分。。
初代iPad。いま思うと分厚かったし遅かった

かなり薄く軽くなって持ち運びまくったiPad 2

iPad miniのサイズは絶妙だ

当時ライターとして参加した特別編集ムック。楽しかった

iPad mini 2

純正レザーケースをつけたiPad Air 2とノート

最近手放したiPad mini 4



2016年1月24日日曜日

使ってない口座の通帳をまとめて処分

これまでなんとなく後回しにしていた通帳の処分。

もう何年も使ってない口座のものばかりで、
現在はオンラインで管理しているためまったく不要である。

何かの時に必要になるかも知れないと、残しておいたが
そろそろ片付けてもいいだろう。使う機会は一切なかったし。


2016年1月23日土曜日

NIKE iDでカスタムしたランニングシューズが届いた

靴に関するネタ4連発だが。

先日注文したNIKEのフライニットが届いた。

赤と黒で湘北カラーにしてみたが、
振り返ると今まで一番長く使ったケータイである
モトローラのM702iSも赤と黒だった。

僕はこのカラーリングが好きなのかもしれない。

さっそく履いて4kmラン行ってみたら、
軽さとクッション性がすごくて走りやすかった。

ニット製なので雨の日は履けないが小さく折り畳めるので、
旅行先に持って行ってランニングなんてことも気軽にできそう。

楽しみ。


2016年1月21日木曜日

15年間履いたブーツを断捨離

2001年に購入したティンバーランドの、ド定番6インチブーツ。

15年間、スニーカーはたくさん買ってきたが、
ブーツは一度も浮気することなくこれ一筋で履き続け、
すり減ったソールも2回張り替えて愛用してきた。

購入から10年ぐらいはかなりヘビーローテーションになっていたが、
ここ数年はめっきり履く機会も減っていた。

なにより、収納スペースを食うので、思い切ってお別れすることに決めた。

先日の大雪の日が最後の出番でした。

15年間ありがとう!お疲れ様でした!


2016年1月19日火曜日

区民スポーツセンターに行ってみた

先々週の話になるが、前から興味があったものの、
なかなか実現できていなかった「週末ジム通い」を実行に移せた。

通いと言っても先週は温泉旅行だったので、
まだ1回しか行けてないのだが。。

さかのぼること2週間前、大阪帰省から戻ってきた翌日、
今年こそは!と、思い立ったようにジム通いを決めた。

ここでも形から入る僕は、ジャージとトレーニングシューズを
前日のうちにアディダスで揃えて、ウキウキ気分で出かけた。

家から数分の距離にある区民スポーツセンターは、
1回の利用ごとに料金を払うシステムで、
2時間400円という感動的な安さ。

これだけ安いと、休日は混雑していてマシンに行列ができているのでは?
と思っていたが、意外にそうでもなく、人の多さはほどほどだった。

すべてのマシンに「1セット終わったら交代してね」と記載してあるので、
同じマシンをずっと占領できない仕組みだ。これはいい。

施設内にはマシンジムにダンススタジオ、プールまで併設されていて
追加料金なく横断的に利用できる。
そのうち水着を用意してプールも使ってみたいなぁ。

2時間終わったら受付でプロテインバーと飲み物を買って一休み。
これはなんとも充実した気分である。

昼から子守を任されることも多いので、
毎週ちゃんと通えるように早起きを習慣づけないと。

トレーニングシューズもひとまずアディダス。

2016年1月17日日曜日

ランニングを始めた!

年始からいきなり、いろいろと生活に変化があった。
今日は、今週から始めたランニングについて書こうと思う。

30代に入り、去年は子どもが産まれたので、
父親として健康にいっそう気を使おうと、
目標をゆるめにランニングを始めたのである。

何でもカタチから入るタイプなので、
まずは「ランニングシューズとジャージを揃えよう」と渋谷に出掛けた。

狙うはナイキのフライニット4.0というシューズ。
名前の通りソール以外がニット製なので、軽くて折りたためるのが◎
ただし、雨の日はゼッタイ履けないだろう。

ところが、気に入ったカラーのサイズがなく、問い合わせてもらっても在庫ゼロ。
その場でAmazonや楽天市場もチェックしたが、どうもなさそうだ。

仕方ないので、ナイキの公式ストアで注文することにした。
サイトを見ていて、どうせならNIKE iDでカスタマイズしてみようと思い、
好きなカラーリングに設定して注文してみた。届くのは1ヶ月後。

ひとまず間に合わせで別のシューズを履くしかないので、
アディダスで安いランニングシューズを適当に入手。

ジャージは今のところ特にこだわりが無いので、
渋谷のH&Mで安いのをセットアップで揃えた。

思うに、自己分析するとけっこう三日坊主になりがちなので、
こうして最初からいろいろ揃えることで、
そしてそれを宣言することで、
抑止力にしようと思っているのかも知れない。

今年は暖冬とはいえ朝はけっこう冷え込むので、
ジャージの上にハードシェルを着て走っている。
毎朝20分程度、3km前後というメニューだ。

最初は1kmですぐにバテたが、2日目は3kmでも何とかいけた。
ちょっとずつ距離と時間を伸ばしていき、5kmは楽に走れるようにしたい。

NIKE iDで注文したフライニットが届くまでこれで走る

2016年1月10日日曜日

ScanSnapを買い替えた

約5年使っていたPFUのScanSnap S1300i。
最近、読み取り速度に不満を感じて、買い替えを検討していた。

最新モデルのiX500はかなり前に発売したモデルで、
買ったあとで新型が出たら嫌だなぁと二の足を踏んでいたのである。

しかし、PFUが新たに始めたサービス「ScanSnap Cloud」は、
最新モデルであるiX500とiX100にしか対応しておらず、
これは買い換えるタイミングだと、年末に思い切ってiX500を入手。

ちなみに、古いS1300iはメルカリで出品したら、
すぐに買い手がついたのであっさり処分できた。

iX500をさっそく1ヶ月ほど使っているが、
まず本体の読み取り速度に感動。
そして「ScanSnap Cloud」の便利さはやはり素晴らしかった。

今までパソコンを起動しなければ取り込めなかったスキャンデータが、
直接クラウドにアップされ、EvernoteやDropboxといったサービスへ
自動的にデータが渡るようになっている。

今年はさらにモノを減らしていくつもりなので、
ペーパーレス化に拍車がかかるのは間違いなく、
断捨離がさらに捗りそうだ。



2016年1月3日日曜日

2016年あけましておめでとうございます

早くも三が日が終わり、東京へ戻る新幹線の中。
今年の正月は実家で雑煮やおせちを食べ、
2日は京都に出かけたりと正月らしく過ごせた。

これまで正月は実家に帰らない年もあったけど、
娘をおばあちゃんに会わせたいので、
今後は毎年帰ることになりそう。

清水寺へは11年ぶりに参ったが、
以前より外国人が少ない気がした。
というよりも欧米人が減って、
アジア人が多くなったのかもしれない。

京都の街全体としては昔の方が活気付いてたように思うけど、
それでも清水道や八坂神社の周辺は
相変わらずすごい人出だった。

さて東京に戻ったら仕事の準備。
また一年頑張ろう!